ゆ り あ げ  と  井 土 浜 

a0262562_19172373.jpg

a0262562_19170307.jpg
a0262562_19174384.jpg
ゆりあげ  NEX-7 E20mm F2.8 2014 9 18




9月18日の ゆりあげの様子です。


もちろん 今年、

ほんの数日前です




これが震災から三年半経過した

実態なのです。


ごらんになった皆様は

どのようにお感じになりましたか?



きわめて個人的意見ですが・・・


復興が遅すぎます。



ここでは

集団での高台移転か

かさ上げで同じ場所に再建するか

いまだに意見がまとまっていません。


国や政府・自治体では

「 スピード感をもって復興を進めてまいります 」

テレビなどで紋切り型のセリフばかり繰り返しききます。



現地で工事は休みなく続いていると感じます。



しかし

膨大であまりに被害面積が広い・・・


工事が進んでいる場所は

ほんの少しの箇所に過ぎないのです。



工事関係者にうかがいました

「 資材が足りない、作業員が足りない、工事技術者が足りない 」


足りないづくしなのです。




7月まで練馬区に暮らしていたワタシは

東京の工事の多さに辟易していた部分がありました

どうしてこれほどまでに差があるのか・・・


以前のブログ記事で

オリンピックの開催宣言の時には

復興終了の宣言の後であってほしいと

記しました



無理ですネ

現状のままでは・・・・・




生まれたばかりの子供は三才半

小学中学年の児童は中学生

高校三年生は成人式を迎えました


やっと助かったお年寄りは・・・・・・・・・・・・




復興住宅が完成して来ています。



しかし

入居率が低い・・・



幼稚園や学校を転校することになります

やっと慣れた環境をさらに変えるのです。



時間がかかる弊害は計り知れない。


国や政府の言う時間と

子供の成長するスピードや

老いる速さとは

時計の進みは同じなのでしょうか?





もっと、もっと早く

大きく前進してもらいたい・・・





文句ばかりではしかたない・・・・・


a0262562_19182353.jpg
仙台市宮城野区 井戸浜  2014 9 18




ゆりあげから名取川を渡ると仙台市です。


この場所は昨年の稲刈り時の写真を撮影しUPした同じ所です。



今年は一面

緑色となっています。


仙台と言えば

ずんだ ・・・・・・・・・・

そう、枝豆畑です。


このような見事な農産物を見るのは

力になります。





東北は負けない。

















[PR]
by jin-m10-p | 2014-09-21 20:50 | 被災地


<< 秋 日 宮 城 県 名 取 市 ゆ り... >>